構造化特集

生活保護バッシング

構造化の視点:

いまや社会的に定着してしまった生活保護への偏見。それに

・・・もっと見る

いまや社会的に定着してしまった生活保護への偏見。それにより、最低限の生活基準に満たない経済状況で過ごしているにもかかわらず、生活保護の利用を敬遠する人たちがいます。本特集では、生活保護の実態と課題、そして生活保護バッシングが発生する背景を「構造化」します。

生活保護バッシングが生む弊害
イメージで語られがちな生活保護の実態
「ジャンパー事件」から2年、小田原市の改革
安部コラム