構造化特集

犬猫の殺処分

構造化の視点:

近年減少しているとはいえ、いまだ解決していない犬猫の殺

・・・もっと見る

近年減少しているとはいえ、いまだ解決していない犬猫の殺処分問題。今回の特集では、殺処分される犬猫の「発生」と「保護」の問題に着目。余剰分の犬猫や野良犬猫を発生させてしまう飼い主やペット産業、そしてそれらの犬猫を過剰に抱え込んでしまう動物愛護センターや動物愛護団体。それぞれの課題の背景を解き明かし、殺処分問題を構造化していきます。

ペット産業の現状と課題
持ち込まれる犬猫たち
「殺処分ゼロ」という目標の成果と弊害
殺処分数を減らすためには
安部コラム