リディラバジャーナル
Display frame 26 min
構造化特集

プラスチックごみ

構造化の視点:

2050年、海に漂うプラスチックごみの量は、世界の海中

・・・もっと見る

2050年、海に漂うプラスチックごみの量は、世界の海中の魚を合わせた量を上回るとも試算されている。そうした海洋汚染問題の主な原因は、私たちが大量消費しているプラスチックごみです。リサイクルされていると思われていた資源は、実は「循環」していないという現実も。プラスチックがごみになった「その後」を構造的に考えます。

People
捨てられたプラスチックごみの行方
People
プラスチックごみリサイクルの実態
People
消費から考えるプラスチック
People
安部コラム