no.
7
社会の認識
2018/12/4(火)
DVを容認する風潮に自覚を
2018/12/4(火)
no.
7
社会の認識
2018/12/4(火)
DVを容認する風潮に自覚を
2018/12/4(火)
構造化特集 : ドメスティック・バイオレンス
構造化の視点

配偶者間の暴力とされるDV。専門家は「DVはあらゆる暴

・・・もっと見る

配偶者間の暴力とされるDV。専門家は「DVはあらゆる暴力の原型」と指摘します。では、なぜDVは生じてしまうのか。なぜ壊れた関係性から逃れることができないのか――。DVが生じ、繰り返されていく構造に迫ります。

配偶者間の暴力とされるDV。専門家は「DVはあらゆる暴力の原型」と指摘します。では、なぜDVは生じてしまうのか。なぜ壊れた関係性から逃れることができないのか――。DVが生じ、繰り返されていく構造に迫ります。

配偶者間の暴力とされるDV。専門家は「DVはあらゆる暴力の原型」と指摘します。では、なぜDVは生じてしまうのか。なぜ壊れた関係性から逃れることができないのか――。DVが生じ、繰り返されていく構造に迫ります。


体罰、パワハラ、セクハラ、大学入試における女子学生差別――。

 

近年、社会に蔓延している暴力や女性差別を容認する意識が、社会問題として可視化されつつある。

 

そして、その意識は家族という最も親密な関係性の中にも存在し、配偶者や恋人など親密な関係にある暴力「ドメスティック・バイオレンス(以下、DV)」として問題となっている。

正義の暴力は許されるというストーリー

...

※リディラバ会員登録はコチラ
編集長からのメッセージ
構造化特集 : ドメスティック・バイオレンス
×
CONTENTS
intro
DV被害
no.
1
no.
2
no.
3
no.
4
DV加害
no.
5
no.
6
社会の認識
no.
7
安部コラム
no.
8