no.
4
性風俗業界の入口
2018/3/15(木)
性風俗がバイト感覚に。昼と夜の兼業で増える “普通の” 女性
2018/3/15(木)
no.
4
性風俗業界の入口
2018/3/15(木)
性風俗がバイト感覚に。昼と夜の兼業で増える “普通の” 女性
2018/3/15(木)
構造化特集 : 性風俗
構造化の視点

ほとんど知られる機会のない性風俗を取り巻く実態。性的な

・・・もっと見る

ほとんど知られる機会のない性風俗を取り巻く実態。性的なサービスを売買する産業は、貧困や搾取、性病、借金、偏見など、さまざまな社会問題の集積地とされています。そこで働く当事者はどのような事情を抱えて性産業に身を置き、そして脱出するのか。性産業の入口から出口までをめぐる視点をもとに構造を考えます。

ほとんど知られる機会のない性風俗を取り巻く実態。性的なサービスを売買する産業は、貧困や搾取、性病、借金、偏見など、さまざまな社会問題の集積地とされています。そこで働く当事者はどのような事情を抱えて性産業に身を置き、そして脱出するのか。性産業の入口から出口までをめぐる視点をもとに構造を考えます。

ほとんど知られる機会のない性風俗を取り巻く実態。性的なサービスを売買する産業は、貧困や搾取、性病、借金、偏見など、さまざまな社会問題の集積地とされています。そこで働く当事者はどのような事情を抱えて性産業に身を置き、そして脱出するのか。性産業の入口から出口までをめぐる視点をもとに構造を考えます。


「昔はお金に追われている女の子が多かったんですよ。ホストとか親とか旦那とか、ヤクザとかが原因で。けど今いろんな風俗ができちゃってるから、若い人が軽い感覚で始めちゃう。でもそれが問題だと思うんです...

※リディラバ会員登録はコチラ
編集長からのメッセージ
構造化特集 : 性風俗
×
CONTENTS
intro
性風俗業界の入口
no.
1
no.
2
no.
3
no.
4
風俗嬢として働くとき
no.
5
no.
6
no.
7
no.
8
風俗嬢を辞めるとき
no.
9
no.
10
no.
11
安部コラム
no.
12