「なんでこんなひどい目に…」元起業家の告白 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン
特集
起業家のメンタルヘルス:挑戦者たちの隠れた苦悩
第三回

「なんでこんなひどい目に…」元起業家の告白

「起業」「資金調達」「上場」――。

 

こうした言葉がニュースやSNSのタイムライン上に飛び交う一方で、「廃業」「メンタル不調」「投資家からのプレッシャー」などは事実としては存在するものの、その言葉を目にすることはほとんどない。

 

そこで今回は、起業して廃業した経験を持つ萬野有生(まんの・ゆうき)さんに、起業してみて気づいたことや、ベンチャーキャピタルとの関係性まで赤裸々に語ってもらった。


萬野さんは東京大学から同大学院に進学。2011年に卒業後、株式会社DeNAに新卒入社するものの11ヶ月で退社。その後ゲーム会社技術統括などを経て、2014年3月に起業し、2016年1月に廃業した。現在はAppLovin株式会社Senior Manager。

何の根拠もなく成功すると思っていた

...

有料会員になると続きをお読みいただけます

リディラバジャーナルは有料会員制メディアです。いま登録すると、10日間無料でお読みいただけます。

もっと詳しく

リディラバジャーナルの他の特集
起業家のメンタルヘルス
全7回
2-2.「なんでこんなひどい目に…」元起業家の告白