「積み上がる責任」ベンチャー企業取締役が精神疾患に至るまで | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン
特集
起業家のメンタルヘルス:挑戦者たちの隠れた苦悩
第六回

「積み上がる責任」ベンチャー企業取締役が精神疾患に至るまで

2010年、株式会社DeNAから分社化したベンチャー企業「株式会社みんなのウェディング」の取締役に26歳で就任した中村義之さん。

中村さんは、会社設立から3年半で上場を果たした後、精神疾患を患う。

その体験を綴ったブログ「上場までの4年間と病気療養の2年間」は、1週間で1万5000ページビューに達するほど、多くの人に読まれた。

今回は中村さんに、上場後に直面するプレッシャーや、起業家の精神疾患のリスクを下げるセーフティネットについて編集長安部が聞いた。

 

U・Iターン特化の転職エージェントである株式会社YOUTURN代表・中村義之さん(写真右)と編集長安部。(※以下敬称略)

成功体験が仇に

...

起業家のメンタルヘルス
全7回
3-2.「積み上がる責任」ベンチャー企業取締役が精神疾患に至るまで