【社会課題解決のためのロビイングと政治との付き合い方】 “社会を変えるロビイング”のコツ | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン

【社会課題解決のためのロビイングと政治との付き合い方】
“社会を変えるロビイング”のコツ

「癒着」「利益誘導」などのマイナスイメージがつきまといがちな“ロビイング”。しかし、法整備を促して社会問題の当事者を守るためにも、マーケットをつくって事業化を進めるためにも、ソーシャルセクターにおいてロビイングや政治との付き合い方は重要なテーマだ。今回は、社会課題解決のためのロビイングに携わった経験を持つ4名による、ロビイングをするときのポイントや、票にならないイシューへの向き合い方についての議論をお送りする。

 

 

  • 那部智史さん(NPO法人「AlonAlon」理事長)
  • 吉田雄人さん(Glocal Government Relationz株式会社代表取締役)
  • 藤沢烈さん(一般社団法人RCF 代表理事)
  • モデレーター:堀潤さん(NPO法人「8bitNews」代表)

何が響くのか? ロビイングのポイント

...

リディラバジャーナルの他の特集