no.
4
子育て
2018/5/15(火)
「人生で初めての劣等感」乙武洋匡氏が直面した子育ての困難
2018/5/15(火)
no.
4
子育て
2018/5/15(火)
「人生で初めての劣等感」乙武洋匡氏が直面した子育ての困難
2018/5/15(火)
構造化特集 : 障害者の恋愛
構造化の視点

プライベートな問題と考えられがちな「恋愛」。ですが、障

・・・もっと見る

プライベートな問題と考えられがちな「恋愛」。ですが、障害のある人の恋愛については、多かれ少なかれ周囲の人の考えや支援体制が影響していることが、福祉現場の人々の話などからわかってきました。そこで、障害のある人が恋愛をはじめ、結婚、妊娠、出産、子育てなどのライフステージを歩んでいくときにどのような障壁があるのか取材しました。

プライベートな問題と考えられがちな「恋愛」。ですが、障害のある人の恋愛については、多かれ少なかれ周囲の人の考えや支援体制が影響していることが、福祉現場の人々の話などからわかってきました。そこで、障害のある人が恋愛をはじめ、結婚、妊娠、出産、子育てなどのライフステージを歩んでいくときにどのような障壁があるのか取材しました。

プライベートな問題と考えられがちな「恋愛」。ですが、障害のある人の恋愛については、多かれ少なかれ周囲の人の考えや支援体制が影響していることが、福祉現場の人々の話などからわかってきました。そこで、障害のある人が恋愛をはじめ、結婚、妊娠、出産、子育てなどのライフステージを歩んでいくときにどのような障壁があるのか取材しました。


「正直、人生で初めて劣等感というか、障害者として生まれたことを非常にしんどいなと。30年間思ったことなかったですけど、子どもが生まれて初めてそう思いましたね」

 

そう語るのは、『五体不満足』で知られる作家・乙武洋匡さん。

 

自身を「鼻持ちならないほど前向きな人間」と評する乙武さんがなぜ、子育てを通して「劣等感」を抱いたのでしょうか——。

 

乙武さんは、子どもの「物理的な世話」ができなかったことが理由と説明します。

 

...

※リディラバ会員登録はコチラ
編集長からのメッセージ
構造化特集 : 障害者の恋愛
×
CONTENTS
intro
恋愛
no.
1
no.
2
結婚
no.
3
子育て
no.
4
特別対談
no.
5
no.
6
no.
7
安部コラム
no.
8