乙武洋匡×安部敏樹 「クラスでいちばんモテてやろう」と乙武氏が思ったきっかけ | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
no.
5
People
特別対談
2018/5/16(水)
乙武洋匡×安部敏樹 「クラスでいちばんモテてやろう」と乙武氏が思ったきっかけ
2018/5/16(水)
Display img 0157
no.
5
People
特別対談
2018/5/16(水)
乙武洋匡×安部敏樹 「クラスでいちばんモテてやろう」と乙武氏が思ったきっかけ
2018/5/16(水)
構造化特集 : 障害者の恋愛
構造化の視点
Icon triangle right

プライベートな問題と考えられがちな「恋愛」。ですが、障

・・・もっと見る

プライベートな問題と考えられがちな「恋愛」。ですが、障害のある人の恋愛については、多かれ少なかれ周囲の人の考えや支援体制が影響していることが、福祉現場の人々の話などからわかってきました。そこで、障害のある人が恋愛をはじめ、結婚、妊娠、出産、子育てなどのライフステージを歩んでいくときにどのような障壁があるのか取材しました。

Display frame 38 min

プライベートな問題と考えられがちな「恋愛」。ですが、障害のある人の恋愛については、多かれ少なかれ周囲の人の考えや支援体制が影響していることが、福祉現場の人々の話などからわかってきました。そこで、障害のある人が恋愛をはじめ、結婚、妊娠、出産、子育てなどのライフステージを歩んでいくときにどのような障壁があるのか取材しました。

プライベートな問題と考えられがちな「恋愛」。ですが、障害のある人の恋愛については、多かれ少なかれ周囲の人の考えや支援体制が影響していることが、福祉現場の人々の話などからわかってきました。そこで、障害のある人が恋愛をはじめ、結婚、妊娠、出産、子育てなどのライフステージを歩んでいくときにどのような障壁があるのか取材しました。

Display frame 38 min
Icon triangle bottom
Icon triangle bottom
Icon open index

「まだまだ障害者が恋愛するのは難しい」——。そんな現状と、その背景にどのような問題があるのかを見てきた今回の特集。

 

とは言え、障害の有無にかかわらず恋愛を楽しんでいる人もいます。

 

ベストセラー『五体不満足』の著者・乙武洋匡さんもそんなひとり。プライベートでも親交のあるリディラバジャーナル編集長・安部敏樹が、障害のある人の「恋愛」「結婚」などについて乙武さんの考えを聞きました。

 

恋愛から始まり家族の問題、国家論にまで広がる対談の様子を、3回にわたってお送りします。

...

※リディラバ会員登録はコチラ
構造化特集 : 障害者の恋愛
オンラインコミュニティ会員はこちら
Banner
×
CONTENTS
intro
Icon folder
People
恋愛
no.
1
Icon folder
no.
2
Icon folder
People
結婚
no.
3
Icon folder
People
子育て
no.
4
Icon folder
People
特別対談
no.
5
Icon folder
no.
6
Icon folder
no.
7
Icon folder
People
安部コラム
no.
8
Icon folder