ブログ、オフ会…新しい支え合いのかたち | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン
特集
アルコール依存症:「否認の病」その実態
第六回

ブログ、オフ会…新しい支え合いのかたち

「1994年度の約1万2000人をピークに、会員数は急激に減っています」

 

そう語るのは、公益財団法人全日本断酒連盟(以下全断連、東京都千代田区)の事務局長・大槻元さん。

 

大槻さんも、アルコール依存症からの回復者のひとりです。

 

全断連は、全国各地にあるアルコール依存症の当事者で構成する自助グループ「断酒会」を束ねる組織です。2017年度の会員数は7136人。直近10年だけでも、2500人以上減少しています。

 

参加する当事者の減少は、断酒会に限った話ではありません。

 

...

リディラバジャーナルの他の特集
アルコール依存症
全8回
3-3.ブログ、オフ会…新しい支え合いのかたち