• 新しいお知らせ
    ×
公開日: 2022/12/29(木)
更新日: 2023/9/26(火)

「犬猫がお金にしか見えない」肥大化したペット産業が生んだ飼育崩壊(後編)

公開日: 2022/12/29(木)
更新日: 2023/9/26(火)
公開日: 2022/12/29(木)
更新日: 2023/9/26(火)

「犬猫がお金にしか見えない」肥大化したペット産業が生んだ飼育崩壊(後編)

公開日: 2022/12/29(木)
更新日: 2023/9/26(火)
オーディオブック(ベータ版)

 

「史上最悪、災害級の虐待事件です」

2021年11月、長野県松本市で約1000頭もの犬を劣悪な環境で飼育・虐待したとして、動物繁殖業者「アニマル桃太郎」オーナーらが逮捕された事件。

動物福祉の普及啓発に取り組む「公益財団法人動物環境・福祉協会Eva(以下:Eva)」代表の杉本彩さんは、冒頭のような強い言葉で、「アニマル桃太郎」の事件を強く批判する。


(「アニマル桃太郎」の飼育環境 奥原獣医師撮影)


前編では、行政が事件を止められなかったのはなぜか、背景にある3つの要素を明らかにした。

しかし、国や自治体だけがこのような飼育崩壊を引き起こす原因ではない。

動物の命を事業として扱うペット業界や、その利用者である私たち市民も、飼育崩壊に無関係とは言えないのである。

後編では、ペット産業の立場から、史上最悪の飼育崩壊が生まれた背景に迫る。
 

3年で売り上げは4億超
ペット産業を加速させた「仕組み」とは

逮捕された「アニマル桃太郎」元オーナーの百瀬被告が、本格的に繁殖業を営みはじめたのは1998年ごろ。

当時は動物取扱業を開始するのに行政への登録や届出が必要なかった時代だ。

百瀬被告は、自身で繁殖させた犬20頭ほどを、週1回の頻度で「ペットオークション」に卸し始め、事業拡大後の2018年から2021年の約3年間で約4億2千万円を売り上げたと裁判で明らかになっている。

多頭飼育崩壊の背景には、大量に繁殖させた犬猫を大量に流通させる「ペットオークション」の仕組みがある。

ある保護団体の代表は、次のように語る。

「2000年代半ばに始まったペットブームがペットオークションの拡大を後押ししました。

テレビCMなどの影響もあって、多くの消費者がペットショップで幼い子犬・子猫を求めるようになりました。

特に小型犬の人気が高く、ペットオークションでも高値で取引されたそうです。

人気の犬種の平均落札価格は15万円前後にもなる、これだけの価格になれば、繁殖業者がたくさん育てて、たくさん出品しようとなりますよね」

つまり、消費者ニーズの変化に伴って、次のような「大量生産・大量販売」のモデルでペット産業が発展したのである。



今回警察などに情報提供を行った松本ドッグバディの奥原獣医師は、「ペットオークション」で生き物の“値付け”をし、消費者に卸すこの一連のビジネスモデルが、今回の大規模多頭飼育崩壊の遠因だとも指摘する。

「早くに母犬から引き離された子犬は、例えば噛み癖などの問題行動や、免疫不全で感染症のリスクが高いなど、様々な問題が起こりやすいです。

そんな子犬を直接個人に販売したら、トラブルになりやすいですよね。

※リディラバジャーナルについてもっと知りたい方はコチラ
note
リディラバジャーナル編集部
noteのicon
構造化特集「地域医療」の内容を一部公開します
2023年6月9日

みなさんこんにちは、リディラバの鈴木です!今回は、リディラバジャーナルで公開中の構造化特集「地域医療」の冒頭をこちらのnoteでも公開します。何かあったら病院で治療が受けられる。私たちの「当たり前」を維持するために、様々な課題を抱えながら尽力する医療現場の姿を知ってもらえたら嬉しいです。


続きをみる
6月の構造化特集「地域医療」への思い
2023年6月9日

この投稿はリディラバジャーナル会員限定のFBグループ「リディラバジャーナル企画室」からの転載です。

******みなさん、こんにちは!担当した構造化特集「地域医療 超高齢化社会に必要な『撤退戦』」が本日より公開となりました!今日は特集内には書いていない、特集に込めた思いをご紹介させてください。

続きをみる
子どもの発達障害、構造化マップを公開
2023年4月16日

※この投稿はリディラバジャーナルの会員限定FBグループ「リディラバジャーナル企画室」からの転載です。*****みなさん、こんにちは!!!リディラバジャーナルの井上です。

今週はとても嬉しいことがあったので、ご報告させてくださいm(_ _)m

続きをみる
構造化。テーマは「子どもの発達障害」
2023年4月7日

この投稿はリディラバジャーナル会員限定のFBグループ「リディラバジャーナル企画室」からの転載です。******みなさん、こんにちは!リディラバジャーナルの井上です。

早くも4月ですね。あっという間に過ぎ去る日々に「!?!?」という感じですが、今日も今日とて、リディラバジャーナルのご案内です。

続きをみる
編集部メンバーの想いを公開しました
2023年3月26日

※この記事はリディラバジャーナルの会員限定Facebookグループ「リディラバジャーナル企画室」からの転載です。******皆さん、こんにちは〜!

編集部の井上です。今日は、

続きをみる
「無戸籍」当事者の声を聞いてほしい。
2023年3月26日

※この記事はリディラバジャーナルの会員限定Facebookグループ「リディラバジャーナル企画室」からの転載です。ーーーみなさん、こんにちは!リディラバジャーナル編集部の井上です。

2〜3月は3年ぶりの構造化特集の復活ということで、「無戸籍」をテーマに構造化特集をお届けしてきました。

続きをみる
×
CONTENTS
intro
前編
no.
1
後編
no.
2