転勤、非正規、性的虐待…女性特有の背景 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン
特集
女性のひきこもり:“いないこと”にされてきた人々
第三回

転勤、非正規、性的虐待…女性特有の背景

ひきこもりとは“状態”を示すことばで、その状態に到るまでの背景は人それぞれ。子どもの頃の不登校から続いている人もいれば、働いていたものの何らかの理由で離職し、ひきこもっている人もいる。

 

きっかけは千差万別だが、取材を通して女性特有のものも見えてきた。

 

21年間にわたってひきこもり問題を取材してきたジャーナリスト・池上正樹さんは、ひきこもる過程のパターン化には慎重な姿勢を見せつつも、女性特有の事情として「虐待、中でも性的虐待は無視できないと考えています」とする。

 

性的虐待の影響を指摘する池上さん。

 

...

女性のひきこもり
全5回
2-2.転勤、非正規、性的虐待…女性特有の背景