しんどい母親を支える“ 課題発見装置 ”としての役割 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
no.
2
People
生みの親の事情と養子縁組あっせん機関との関係性
2018/2/20(火)
しんどい母親を支える“ 課題発見装置 ”としての役割
2018/2/20(火)
Display img 8626
no.
2
People
生みの親の事情と養子縁組あっせん機関との関係性
2018/2/20(火)
しんどい母親を支える“ 課題発見装置 ”としての役割
2018/2/20(火)
構造化特集 : 特別養子縁組
構造化の視点
Icon triangle right

子どもを欲しいと願っても産むことができない人がいる一方

・・・もっと見る

子どもを欲しいと願っても産むことができない人がいる一方で、子どもを産んでも育てられない人もいます。本特集では、そうした親から生まれてきた子どもと、子どもを育てたい親を結ぶ「特別養子縁組」という制度に着目。公的機関と民間事業者の方針の違いや、児童相談所の業務体制、国民の家族観など制度を取り巻く構造を紐解きます。

Display frame 9 min

子どもを欲しいと願っても産むことができない人がいる一方で、子どもを産んでも育てられない人もいます。本特集では、そうした親から生まれてきた子どもと、子どもを育てたい親を結ぶ「特別養子縁組」という制度に着目。公的機関と民間事業者の方針の違いや、児童相談所の業務体制、国民の家族観など制度を取り巻く構造を紐解きます。

子どもを欲しいと願っても産むことができない人がいる一方で、子どもを産んでも育てられない人もいます。本特集では、そうした親から生まれてきた子どもと、子どもを育てたい親を結ぶ「特別養子縁組」という制度に着目。公的機関と民間事業者の方針の違いや、児童相談所の業務体制、国民の家族観など制度を取り巻く構造を紐解きます。

Display frame 9 min
Icon triangle bottom
Icon triangle bottom
Icon open index

特別養子縁組をおこなう生みの親は、そもそも社会的課題の真ん中にいる方々なので、本当は一緒に同行して支援してあげないとダメなんですよね。例えば貧困状態ということであれば、生活保護の受給申請に一緒に行ってあげましょう、と。そこで生活保護が受けられたら、次は自立に向けて寄り添っていく。本当はこういうことが必要なのですが、今はどこも既存の業務でいっぱいいっぱいなので、生みの親の支援まで全然できていないのです」

 

こう語るのは、民間あっせん機関として特別養子縁組の支援をおこなうNPO法人フローレンス(東京都)代表の駒崎弘樹さん。

 

赤ちゃんの虐待死をなくす解決策として赤ちゃんの養子縁組「赤ちゃん縁組」をおこなうNPO法人フローレンス代表駒崎弘樹さん。

 

...

※リディラバ会員登録はコチラ
構造化特集 : 特別養子縁組
オンラインコミュニティ会員はこちら
Banner
×
CONTENTS
intro
Icon folder
People
生みの親の事情と養子縁組あっせん機関との関係性
no.
1
Icon folder
no.
2
Icon folder
no.
3
Icon folder
no.
4
Icon folder
People
施設養護から家庭養護への転換
no.
5
Icon folder
no.
6
Icon folder
no.
7
Icon folder
People
養子縁組の仲介役 行政機関・児童相談所と民間あっせん機関
no.
8
Icon folder
no.
9
Icon folder
no.
10
Icon folder
People
養親の事情と養子縁組あっせん機関との関係性
no.
11
Icon folder
no.
12
Icon folder
no.
13
Icon folder
no.
14
Icon folder
People
安部コラム
no.
15
Icon folder