【ソーシャルビジネスを終わらせるとき】 組織を継続すべき? ソーシャルビジネスの葛藤 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
no.
6
People
2019/1/7(月)
【ソーシャルビジネスを終わらせるとき】 組織を継続すべき? ソーシャルビジネスの葛藤
2019/1/7(月)
Display dsc 0582 fotor2
no.
6
People
2019/1/7(月)
【ソーシャルビジネスを終わらせるとき】 組織を継続すべき? ソーシャルビジネスの葛藤
2019/1/7(月)
Icon open index
ソーシャルビジネスのミッションは、社会課題の解決。それを成し遂げることは、事業の終わりを意味する。自ら立ち上げたソーシャルビジネスを終わらせるとき、創業者は何を思うのか。

今回はかものはしプロジェクト共同創業者の青木健太さん、ユイマール創業者の照屋朋子さん、e-Education創業者の税所篤快さんの3人の“元代表”が、“ソーシャルビジネスを終わらせるとき”をテーマに語った対談をお届けする。組織に対する執着や終わらせるときの葛藤について語った前編につづき、後編では自ら立ち上げた組織を辞めていく創業者の想い、そして3人が考えるソーシャルビジネスのあるべき姿について語ってもらった。

 

...

※リディラバ会員登録はコチラ
×
CONTENTS
intro
Icon folder
People
ああ
no.
1
Icon folder
People
no.
2
Icon folder
People
no.
3
Icon folder
no.
4
Icon folder
People
no.
5
Icon folder
no.
6
Icon folder