ソーシャルセクターのファイナンス事情ーー非営利ならではの強みとは | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン
特集
R-SIC:ソーシャルセクターのファイナンス事情
最終回

ソーシャルセクターのファイナンス事情ーー非営利ならではの強みとは

営利企業の事業と比べて「利益が上げにくい」「資金を調達しにくい」など、ファイナンスに関する課題が多いソーシャルセクター。

 

営利企業のファイナンスとの具体的な違いはどこにあるのか。そして、その違いから生まれる課題をどのように解決していけばいいのか。

 

話を聞いたのは、聴覚障害者の支援事業を行うNPO法人ShuR 代表の大木洵人さん、アグリバイオベンチャー・GRA&GREEN Inc.の創業者である本多正俊志さん、社会的インパクト投資市場の発展などに尽力する一般社団法人C4の事務局長・伏見崇宏さん。

 

学年横断型のカレッジなどの教育事業を手がけるHLAB(株式会社エイチラボ)代表の小林亮介さんがモデレーターを務め、団体の財務に深く携わってきた4人に、ファイナンスの実態について聞いた。...

R-SIC
全2回
1-2.ソーシャルセクターのファイナンス事情ーー非営利ならではの強みとは