no.
3
万引き依存への道
2018/11/5(月)
万引きGメンが問う「万引き常習者は“依存症”か」
2018/11/5(月)
no.
3
万引き依存への道
2018/11/5(月)
万引きGメンが問う「万引き常習者は“依存症”か」
2018/11/5(月)
構造化特集 : 万引き依存症
構造化の視点

万引きをやめたくても止まらない――。通称クレプトマニア

・・・もっと見る

万引きをやめたくても止まらない――。通称クレプトマニアと言われる万引き依存症。万引きをする衝動を抑えることができない依存症の一つですが、なぜどのようにして依存状態に陥ってしまうのか。万引き依存症の入り口、万引き依存症になるプロセス、万引き依存症からの脱却といった視点から、問題に潜む病理の実態を「構造化」します。

万引きをやめたくても止まらない――。通称クレプトマニアと言われる万引き依存症。万引きをする衝動を抑えることができない依存症の一つですが、なぜどのようにして依存状態に陥ってしまうのか。万引き依存症の入り口、万引き依存症になるプロセス、万引き依存症からの脱却といった視点から、問題に潜む病理の実態を「構造化」します。

万引きをやめたくても止まらない――。通称クレプトマニアと言われる万引き依存症。万引きをする衝動を抑えることができない依存症の一つですが、なぜどのようにして依存状態に陥ってしまうのか。万引き依存症の入り口、万引き依存症になるプロセス、万引き依存症からの脱却といった視点から、問題に潜む病理の実態を「構造化」します。


「万引きは多くの商店を悩ませている、深刻な社会問題です」

 

そう語るのは、店舗などで万引き犯を捕捉する、通称「万引きGメン」の伊東ゆうさんだ。これまでに5000人以上の万引き犯を捕捉してきた伊東さんは、数々の現場を目撃してきた。

 

 

万引きという行為そのものを考えれば、万引きができてしまう環境も「入口」としての問題の一つと捉えられる。

 

私たちが日常的に買い物をしているスーパーなどの「店舗の裏側」では、何がどのように起こっているのかーー。

「被害届を出さない店舗も多い」

そもそも万引きが発覚する場面ではどのようなやり取りがあるのか。また店舗は万引きにどのように対応しているのかについて、伊東さんは次のように語る。

...

※リディラバ会員登録はコチラ
編集長からのメッセージ
構造化特集 : 万引き依存症
×
CONTENTS
intro
万引きへの入口
no.
1
no.
2
万引き依存への道
no.
3
no.
4
万引き依存からの脱却
no.
5
no.
6
no.
7
安部コラム
no.
8