他の社会問題に連鎖する「ひきこもり問題」 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン
特集
女性のひきこもり:“いないこと”にされてきた人々
第一回

他の社会問題に連鎖する「ひきこもり問題」

そもそも、ひきこもりの何が問題なのか。

 

21年にわたりひきこもり問題を取材してきたジャーナリスト・池上正樹さんは「家にいること自体が問題なのではありません。生きていこうというエネルギーがなくなり、どうしていいかわからなくなっていることが問題なのです」と指摘する。

 

女性のひきこもりに焦点を当てた貴重な一冊『ひきこもる女性たち』(KKベストセラーズ)を著した池上さん。

 

女性に限らず、こうした状態の人々が多数いること自体ゆゆしき問題だ。

 

では今、社会問題として「女性のひきこもり」に焦点をあてるべき理由は何なのか。今回はその点について考える。

...

リディラバジャーナルの他の特集
女性のひきこもり
全5回
1-1.他の社会問題に連鎖する「ひきこもり問題」