いま、社会的養護の転換期にある日本 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン
特集
特別養子縁組:喪失からはじまる三方良しの輪
第五回

いま、社会的養護の転換期にある日本

「児童養護施設の問題点について、一つの事例を見せたい」

そう言ってNPO法人フローレンス(東京都)代表の駒崎弘樹さんはスマートフォンを開きました。

施設内で暴力が振るわれている様子が書かれた手紙(フローレンス駒崎さん 提供)

 

そこに映っていたのは、ある知的障害を持った女の子が里親宛てに書いた手紙でした。

...

有料会員になると続きをお読みいただけます

リディラバジャーナルは有料会員制メディアです。いま登録すると、10日間無料でお読みいただけます。

もっと詳しく

特集 特別養子縁組:喪失からはじまる三方良しの輪 全15回
0章 はじめに
1章 生みの親の事情と養子縁組あっせん機関との関係性
2章 施設養護から家庭養護への転換
3章 養子縁組の仲介役 行政機関・児童相談所と民間あっせん機関
4章 養親の事情と養子縁組あっせん機関との関係性
5章 安部コラム
リディラバジャーナルの他の特集
特別養子縁組
全15回
2-1.いま、社会的養護の転換期にある日本