元ペットショップ店員が語る現場での葛藤 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
no.
2
People
ペット産業の現状と課題
2020/2/26(水)
元ペットショップ店員が語る現場での葛藤
2020/2/26(水)
Display moro img 1861 tp v
no.
2
People
ペット産業の現状と課題
2020/2/26(水)
元ペットショップ店員が語る現場での葛藤
2020/2/26(水)
構造化特集 : 犬猫の殺処分
構造化の視点
Icon triangle right

近年減少しているとはいえ、いまだ解決していない犬猫の殺

・・・もっと見る

近年減少しているとはいえ、いまだ解決していない犬猫の殺処分問題。今回の特集では、殺処分される犬猫の「発生」と「保護」の問題に着目。余剰分の犬猫や野良犬猫を発生させてしまう飼い主やペット産業、そしてそれらの犬猫を過剰に抱え込んでしまう動物愛護センターや動物愛護団体。それぞれの課題の背景を解き明かし、殺処分問題を構造化していきます。

Display %e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99%e5%a4%89%e6%9b%b4%e6%ae%ba%e5%87%a6%e5%88%86

近年減少しているとはいえ、いまだ解決していない犬猫の殺処分問題。今回の特集では、殺処分される犬猫の「発生」と「保護」の問題に着目。余剰分の犬猫や野良犬猫を発生させてしまう飼い主やペット産業、そしてそれらの犬猫を過剰に抱え込んでしまう動物愛護センターや動物愛護団体。それぞれの課題の背景を解き明かし、殺処分問題を構造化していきます。

近年減少しているとはいえ、いまだ解決していない犬猫の殺処分問題。今回の特集では、殺処分される犬猫の「発生」と「保護」の問題に着目。余剰分の犬猫や野良犬猫を発生させてしまう飼い主やペット産業、そしてそれらの犬猫を過剰に抱え込んでしまう動物愛護センターや動物愛護団体。それぞれの課題の背景を解き明かし、殺処分問題を構造化していきます。

Display %e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99%e5%a4%89%e6%9b%b4%e6%ae%ba%e5%87%a6%e5%88%86
Icon triangle bottom
Icon triangle bottom
Icon open index

「店から課されていた売り上げ目標を達成できたときはうれしかった。でも、売れば売るほど『自分たちが不幸な犬猫を生み出す一因になっている』という事実が、心に重くのしかかってきました」

 

大手ペットショップチェーンで約3年間働いていた男性は、当時抱えていた葛藤についてこう振り返る。

 

前回触れたとおり、ペット産業の問題が明るみに出たことでペットショップは世間から批判されるようになった。冒頭の男性は「毎日クレームの電話がかかってきていた」と話す。

 

“売れ残り”や病気の犬猫が不衛生な環境に置かれ、遺棄されたり死亡させられている。来店者に飼育責任の説明を十分に行わず、子犬子猫を衝動買いさせることが飼い主の飼育放棄を促進させている。

 

こうした報道を現場のショップ店員はどう捉え、どういった心境で働いていたのか。元ペットショップ店員に話を聞いた。

売り上げアップと動物愛護のはざまで

ーー当時の業務内容について教えてください。

 

出勤したら、まず何らかの病気にかかっている犬猫の様子を見ます。僕の働いていたペットショップには専属の獣医師さんがいて、週1回診察に来ていました。そのときにもらった処方箋を与えて完治させたら販売していました。

 

その後は店内を掃除。終わったら犬猫を購入されたお客様のアフターフォローですね。電話でしつけのやり方やご飯のあげ方などの相談に対応していました。

 

日中は、ほぼ店頭に出て接客していました。ショッピングモール内にある店舗だったからか、来店者の9割はふらっと立ち寄った方。そういった方々にはまず子犬子猫を抱っこしてもらい、直に触れてもらいながら品種や飼育方法の説明をしていました。

 

 

ーー「抱っこ商法」と言われるものでしょうか。これは衝動買いにつながるという指摘もありますが。...

※リディラバ会員登録はコチラ
構造化特集 : 犬猫の殺処分
オンラインコミュニティ会員はこちら
Banner
×
CONTENTS
intro
Icon folder
People
ペット産業の現状と課題
no.
1
Icon folder
no.
2
Icon folder
People
持ち込まれる犬猫たち
no.
3
Icon folder
no.
4
Icon folder
People
「殺処分ゼロ」という目標の成果と弊害
no.
5
Icon folder
no.
6
Icon folder
People
殺処分数を減らすためには
no.
7
Icon folder
People
安部コラム
no.
8
Icon folder