再犯者率50%。出所者が直面する厳しい現実 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
no.
4
People
出所者と社会
2018/5/25(金)
再犯者率50%。出所者が直面する厳しい現実
2018/5/25(金)
Display kazukihiro81013 tp v
no.
4
People
出所者と社会
2018/5/25(金)
再犯者率50%。出所者が直面する厳しい現実
2018/5/25(金)
構造化特集 : 出所者の社会復帰
構造化の視点
Icon triangle right

刑法犯の認知件数は減少しつづける一方で、刑期を満了し刑

・・・もっと見る

刑法犯の認知件数は減少しつづける一方で、刑期を満了し刑務所を出所した人のうち、5年以内に再び刑務所に入所する人の割合は約50%に上ります。彼らはなぜ再犯してしまうのか。特集では、犯罪に至るまでの課題、刑務所の課題、そして社会復帰の課題を見ていきます。

Display frame 35 min

刑法犯の認知件数は減少しつづける一方で、刑期を満了し刑務所を出所した人のうち、5年以内に再び刑務所に入所する人の割合は約50%に上ります。彼らはなぜ再犯してしまうのか。特集では、犯罪に至るまでの課題、刑務所の課題、そして社会復帰の課題を見ていきます。

刑法犯の認知件数は減少しつづける一方で、刑期を満了し刑務所を出所した人のうち、5年以内に再び刑務所に入所する人の割合は約50%に上ります。彼らはなぜ再犯してしまうのか。特集では、犯罪に至るまでの課題、刑務所の課題、そして社会復帰の課題を見ていきます。

Display frame 35 min
Icon triangle bottom
Icon triangle bottom
Icon open index

毎週土曜日の夜、新宿・歌舞伎町で、蛍光色のジャケットを羽織って歩く一行がいます。

 

道行く人に配っているのは、無料相談受付の案内を書いたポケットティッシュ。

 

「パトロールで歌舞伎町を変える」をスローガンに5年前からこの活動を続けるのは、千葉龍一さん。

 

千葉さんは、一般社団法人再チャレンジ支援機構(東京都新宿区)に所属し、出所者の社会参加を支援する活動を行っています。

 

出所者だけではなく、家庭内暴力やひきこもりなど困りごとを抱えた人々の相談業務等を行なっている千葉さん。

 

千葉さんは、歌舞伎町のパトロールをするなかで、居酒屋や風俗営業等のキャッチのなかには出所者がいることを知りました。

 

「歌舞伎町でキャッチをしている人に『どこに住んでいるのか』と尋ねたら、ここら辺にある漫画喫茶などに寝泊まりしていると言っていました。出所後、住む場所がなくて、ハローワークに行っても仕事をみつけられず、ここにたどり着く人たちがいるんです

 

所持金はほとんどなく、住む場所もない――。

 

今回は、出所者たちが直面する出所後の厳しい現実を見ていきます。

 

...

※リディラバ会員登録はコチラ
構造化特集 : 出所者の社会復帰
×
CONTENTS
intro
Icon folder
People
出所者の背景
no.
1
Icon folder
People
刑務所内の支援
no.
2
Icon folder
no.
3
Icon folder
People
出所者と社会
no.
4
Icon folder
no.
5
Icon folder
People
出所者の就労
no.
6
Icon folder
People
安部コラム
no.
7
Icon folder