大学・企業がアウティング対策をすべき理由 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
no.
8
People
所属組織
2019/3/13(水)
大学・企業がアウティング対策をすべき理由
2019/3/13(水)
Display %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2019 03 08 17.47.32
no.
8
People
所属組織
2019/3/13(水)
大学・企業がアウティング対策をすべき理由
2019/3/13(水)
構造化特集 : カミングアウトとアウティング
構造化の視点
Icon triangle right

2015年8月、告白した男性同級生から同性愛者であるこ

・・・もっと見る

2015年8月、告白した男性同級生から同性愛者であることを同意なく暴露されたことをきっかけに、一橋大学法科大学院の男子学生が亡くなりました。本特集では、その遺族や原告側代理人弁護士などへの取材を通して、アウティングやカミングアウトに伴う困難や対応のあり方について考えます。

Display frame 28 min

2015年8月、告白した男性同級生から同性愛者であることを同意なく暴露されたことをきっかけに、一橋大学法科大学院の男子学生が亡くなりました。本特集では、その遺族や原告側代理人弁護士などへの取材を通して、アウティングやカミングアウトに伴う困難や対応のあり方について考えます。

2015年8月、告白した男性同級生から同性愛者であることを同意なく暴露されたことをきっかけに、一橋大学法科大学院の男子学生が亡くなりました。本特集では、その遺族や原告側代理人弁護士などへの取材を通して、アウティングやカミングアウトに伴う困難や対応のあり方について考えます。

Display frame 28 min
Icon triangle bottom
Icon triangle bottom
Icon open index

「カミングアウトに対してどうすればよいかわからないとき、何か気になることがあるときは、カミングアウトされた側もDACセンター(ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター)に相談に来て下さい」

 

これは「LGBT等に関する筑波大学の基本理念と対応ガイドライン」にある一文だ。

 

ガイドラインにある、カミングアウトされた人向けの記述。

能力を最大限発揮してもらうために

2017年3月、筑波大学は全国の大学に先駆け、大学としてのセクシュアルマイノリティへの相談・支援体制などをまとめたガイドラインを公表した。

 

そこには、セクシュアルマイノリティ当事者がどのような相談ができるか、どのような配慮を受けられるかといった情報のほか、カミングアウトを受けた周囲の人間の相談も受け付けてることが明記されている。

 

このように手厚い体制を取る理由について、セクシュアルマイノリティ支援の窓口・DACセンターの担当者として、ガイドライン策定を進めてきた助教・河野禎之さんは以下のように語る。

 

臨床心理士でもある河野さん。

 

...

※リディラバ会員登録はコチラ
構造化特集 : カミングアウトとアウティング
×
CONTENTS
intro
Icon folder
People
一橋大学アウティング事件
no.
1
Icon folder
no.
2
Icon folder
no.
3
Icon folder
People
LGBTとは
no.
4
Icon folder
People
カミングアウト
no.
5
Icon folder
People
カミングアウトと人間関係
no.
6
Icon folder
People
アウティング
no.
7
Icon folder
People
所属組織
no.
8
Icon folder
People
相談機関・支援団体
no.
9
Icon folder
People
安部コラム
no.
10
Icon folder