北野唯我が語る、NPO人材のキャリア論 | リディラバジャーナル
ログイン

北野唯我が語る、NPO人材のキャリア論

ソーシャルセクターにおける“キャリアのリアル”に迫るためにスタートする本特集。

 

初回は、30歳のデビュー作『転職の思考法』が12万部、続く『天才を殺す凡人』が発売3ヶ月経たずに8万部を超えるなど、いまやキャリア論を語る上で欠かせない論客となった北野唯我さんが登場。

 

博報堂とボストンコンサルティングを経て現在は複数企業の会社役員を務めるが、自身のキャリアの原点はソーシャルセクターにあったという。そんな北野さんに、ソーシャルセクターにおけるキャリア論を語ってもらった。...