no.
11
養親の事情と養子縁組あっせん機関との関係性
2018/3/5(月)
特別養子縁組で子どもを授かった夫婦が語る“新たな家族が生まれるとき”
2018/3/5(月)
no.
11
養親の事情と養子縁組あっせん機関との関係性
2018/3/5(月)
特別養子縁組で子どもを授かった夫婦が語る“新たな家族が生まれるとき”
2018/3/5(月)
構造化特集 : 特別養子縁組
構造化の視点

子どもを欲しいと願っても産むことができない人がいる一方

・・・もっと見る

子どもを欲しいと願っても産むことができない人がいる一方で、子どもを産んでも育てられない人もいます。本特集では、そうした親から生まれてきた子どもと、子どもを育てたい親を結ぶ「特別養子縁組」という制度に着目。公的機関と民間事業者の方針の違いや、児童相談所の業務体制、国民の家族観など制度を取り巻く構造を紐解きます。

子どもを欲しいと願っても産むことができない人がいる一方で、子どもを産んでも育てられない人もいます。本特集では、そうした親から生まれてきた子どもと、子どもを育てたい親を結ぶ「特別養子縁組」という制度に着目。公的機関と民間事業者の方針の違いや、児童相談所の業務体制、国民の家族観など制度を取り巻く構造を紐解きます。

子どもを欲しいと願っても産むことができない人がいる一方で、子どもを産んでも育てられない人もいます。本特集では、そうした親から生まれてきた子どもと、子どもを育てたい親を結ぶ「特別養子縁組」という制度に着目。公的機関と民間事業者の方針の違いや、児童相談所の業務体制、国民の家族観など制度を取り巻く構造を紐解きます。


「生みのお母さんの気持ちを思うと、辛くて逃げ帰りたくなりました」

 

こう話すのは、約一年前に特別養子縁組をおこない、養子を授かった養親(養子を家族として迎える親)の石井友子さん(仮名)です。

 

「子どもの生みのお母さんと養親が対面するケースは多くない」と特別養子縁組の支援をおこなう一般社団法人ベビーライフ(東京都)の川上真季さんは言いますが、石井さん夫妻は子どもを迎えに行く際に、生みの母親と対面する機会がありました。

 

生みの母親は子どもと別れる辛さから言葉にならないほど泣いていて、「(石井さん夫妻と)まともに会話できない状況だった」と友子さんは語ります。

...

※リディラバ会員登録はコチラ
編集長からのメッセージ
構造化特集 : 特別養子縁組
×
CONTENTS
intro
生みの親の事情と養子縁組あっせん機関との関係性
no.
1
no.
2
no.
3
no.
4
施設養護から家庭養護への転換
no.
5
no.
6
no.
7
養子縁組の仲介役 行政機関・児童相談所と民間あっせん機関
no.
8
no.
9
no.
10
養親の事情と養子縁組あっせん機関との関係性
no.
11
no.
12
no.
13
no.
14
安部コラム
no.
15