医療費だけで1000万円以上…難病のリアル | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン
特集
難病:制度の谷間に陥る人々
第二回

医療費だけで1000万円以上…難病のリアル

 

「はじめに」で紹介した、山口県庁職員の有富健(つよし)さん。

 

有富さんは長年、足の付け根の痛みや、腰痛といった症状に悩まされ、各地の病院を受診しましたが、原因は分からぬまま。2010年、札幌の専門医を訪ね、体内の血管がねじれたり絡まったりする難病「難治性血管奇形」であることがわかりました。
 

難治性血管奇形という難病を患う有富さん。

...

有料会員になると続きをお読みいただけます

リディラバジャーナルは有料会員制メディアです。いま登録すると、10日間無料でお読みいただけます。

もっと詳しく

リディラバジャーナルの他の特集
難病
全6回
1-2.医療費だけで1000万円以上…難病のリアル