「厳罰化」だけでは防げない小児性犯罪の実態 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
no.
7
People
小児性犯罪者、加害者のその後
2018/12/17(月)
「厳罰化」だけでは防げない小児性犯罪の実態
2018/12/17(月)
Display img 8739
no.
7
People
小児性犯罪者、加害者のその後
2018/12/17(月)
「厳罰化」だけでは防げない小児性犯罪の実態
2018/12/17(月)
構造化の視点
Icon triangle right

13歳未満の子どもに対する性加害行為を指す小児性犯罪。

・・・もっと見る

13歳未満の子どもに対する性加害行為を指す小児性犯罪。被害者数は年間約900件とされていますが、その暗数は十倍とも百倍とも言われています。しかし、なぜ子どもを狙う性犯罪が起こるのか。加害者は「モンスター」とも言うべき精神異常者なのか。取材を進めると、苦悩し、葛藤する加害者の姿が見えてきました。この問題の構造とは。

Display frame 23 min

13歳未満の子どもに対する性加害行為を指す小児性犯罪。被害者数は年間約900件とされていますが、その暗数は十倍とも百倍とも言われています。しかし、なぜ子どもを狙う性犯罪が起こるのか。加害者は「モンスター」とも言うべき精神異常者なのか。取材を進めると、苦悩し、葛藤する加害者の姿が見えてきました。この問題の構造とは。

13歳未満の子どもに対する性加害行為を指す小児性犯罪。被害者数は年間約900件とされていますが、その暗数は十倍とも百倍とも言われています。しかし、なぜ子どもを狙う性犯罪が起こるのか。加害者は「モンスター」とも言うべき精神異常者なのか。取材を進めると、苦悩し、葛藤する加害者の姿が見えてきました。この問題の構造とは。

Display frame 23 min
Icon triangle bottom
Icon triangle bottom
Icon open index

「小児性犯罪が起こるたびに、テレビのコメンテーターなどが厳罰化が必要だと言い立てますが、本当に必要なのは治療なんです」

 

そう話すのは、臨床心理学や犯罪心理学に詳しい筑波大学人間系教授の原田隆之さんだ。

 

 

事件が凄惨であれば連日にわたってメディアにより報じられ、それに伴って厳罰化を求める世論も高まりやすい。しかし、原田さんは「もちろん処罰は必要」としつつ、治療の重要性を強調する。

 

「厳罰化によって小児性犯罪が抑制されるというエビデンスはありません。加害者が子どもに危害を加えることを防ぐためには、どのようにして治療につなぐことができるのかを考えるほうが有効なのは明らかです」...

※リディラバ会員登録はコチラ
×
CONTENTS
intro
Icon folder
People
子どもに対する性的関心への“目覚め”
no.
1
Icon folder
no.
2
Icon folder
People
小児性犯罪、加害者側から見た実態
no.
3
Icon folder
no.
4
Icon folder
People
発覚しない子どもへの性被害
no.
5
Icon folder
no.
6
Icon folder
People
小児性犯罪者、加害者のその後
no.
7
Icon folder
no.
8
Icon folder
People
安部コラム
no.
9
Icon folder