リディラバ安部が考える「外国にルーツを持つ子どもたちの教育」 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
no.
6
People
安部コラム
2019/4/1(月)
リディラバ安部が考える「外国にルーツを持つ子どもたちの教育」
2019/4/1(月)
Display img 3871
no.
6
People
安部コラム
2019/4/1(月)
リディラバ安部が考える「外国にルーツを持つ子どもたちの教育」
2019/4/1(月)
構造化特集 : 外国ルーツの子ども
構造化の視点
Icon triangle right

いま、日本では外国にルーツを持つ子どもが増えています。

・・・もっと見る

いま、日本では外国にルーツを持つ子どもが増えています。彼・彼女らは自らの意思にかかわらず、突然日本で暮らすことなります。しかし、学校現場では日本語が十分に理解できない子どもへのサポート体制は追いついていません。そこで、学校、地域、家庭など子どもを取り巻く環境からどのような課題があるのか探ります。

Display frame 19 min

いま、日本では外国にルーツを持つ子どもが増えています。彼・彼女らは自らの意思にかかわらず、突然日本で暮らすことなります。しかし、学校現場では日本語が十分に理解できない子どもへのサポート体制は追いついていません。そこで、学校、地域、家庭など子どもを取り巻く環境からどのような課題があるのか探ります。

いま、日本では外国にルーツを持つ子どもが増えています。彼・彼女らは自らの意思にかかわらず、突然日本で暮らすことなります。しかし、学校現場では日本語が十分に理解できない子どもへのサポート体制は追いついていません。そこで、学校、地域、家庭など子どもを取り巻く環境からどのような課題があるのか探ります。

Display frame 19 min
Icon triangle bottom
Icon triangle bottom
Icon open index

みなさん、こんにちは。

リディラバジャーナル編集長の安部です。

 

今回は「外国にルーツを持つ子どもたち」について取り上げましたが、みなさんはどんなことを考えましたか?

 

余談ですが、最近Twitterに力を入れ始めたので、Twitterユーザーのみなさんは、「#リディラバジャーナル」で感想をツイートしてもらえたら嬉しいです。

多様化・複雑化する子どもたちのバックグラウンド

今回の特集では、外国にルーツを持つ子どもたちの教育環境に焦点をあてて、その課題を見てきました。

 

彼ら彼女らの中には、家庭の都合によって、母国の友人たちと離れ離れになり、不本意ながら来日した子どももいます。

 

そうした中で、文化も言語も異なる学校生活には困難が伴います。

 

...

※リディラバ会員登録はコチラ
構造化特集 : 外国ルーツの子ども
オンラインコミュニティ会員はこちら
Banner
×
CONTENTS
intro
Icon folder
People
学校生活
no.
1
Icon folder
no.
2
Icon folder
People
地域の学び舎
no.
3
Icon folder
no.
4
Icon folder
People
高校の壁
no.
5
Icon folder
People
安部コラム
no.
6
Icon folder