リディラバ安部が考える「外国にルーツを持つ子どもたちの教育」 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン
特集
外国ルーツの子ども:まだ見ぬ多文化共生社会に向けて
最終回

リディラバ安部が考える「外国にルーツを持つ子どもたちの教育」

みなさん、こんにちは。

リディラバジャーナル編集長の安部です。

 

今回は「外国にルーツを持つ子どもたち」について取り上げましたが、みなさんはどんなことを考えましたか?

 

余談ですが、最近Twitterに力を入れ始めたので、Twitterユーザーのみなさんは、「#リディラバジャーナル」で感想をツイートしてもらえたら嬉しいです。

多様化・複雑化する子どもたちのバックグラウンド

今回の特集では、外国にルーツを持つ子どもたちの教育環境に焦点をあてて、その課題を見てきました。

 

彼ら彼女らの中には、家庭の都合によって、母国の友人たちと離れ離れになり、不本意ながら来日した子どももいます。

 

そうした中で、文化も言語も異なる学校生活には困難が伴います。

 

...

外国ルーツの子ども
全6回
4-1.リディラバ安部が考える「外国にルーツを持つ子どもたちの教育」