no.
11
安部コラム
2018/2/1(木)
変わる「ホームレス」の実情。わかりやすい貧困から見えざる貧困へ
2018/2/1(木)
no.
11
安部コラム
2018/2/1(木)
変わる「ホームレス」の実情。わかりやすい貧困から見えざる貧困へ
2018/2/1(木)
構造化特集 : ホームレス
構造化の視点

誰もが一度は見たことがあるホームレスの人々。彼・彼女ら

・・・もっと見る

誰もが一度は見たことがあるホームレスの人々。彼・彼女らはなぜホームレスになるのか。ホームレスに「なるとき」に失うもの、「なったとき」に抜け出せない仕組み、「脱するとき」のハードルの高さに視点を起き、「構造化」します。

誰もが一度は見たことがあるホームレスの人々。彼・彼女らはなぜホームレスになるのか。ホームレスに「なるとき」に失うもの、「なったとき」に抜け出せない仕組み、「脱するとき」のハードルの高さに視点を起き、「構造化」します。

誰もが一度は見たことがあるホームレスの人々。彼・彼女らはなぜホームレスになるのか。ホームレスに「なるとき」に失うもの、「なったとき」に抜け出せない仕組み、「脱するとき」のハードルの高さに視点を起き、「構造化」します。


リディラバジャーナルの編集長、安部です。

 

今回の特集、「ホームレス:彼・彼女らが失い、取り戻すもの」はいかがだったでしょうか。2週間全10回にわたって伝えてきた本特集ですが、この特集連載期間中にもホームレス状態にある人々については、新たに報じられたニュースがいくつかありました。

 

特に、ネットカフェに寝泊まりする人のおよそ4人に1人が「住居がない」と回答したという東京都の調査は、驚きを持って受け取った読者の方も少なくなかったのではないでしょうか。

 

ネットカフェ難民と言われるような、若年層の新しいホームレスの形は、今回我々が現場でヒアリングをするなかでも度々耳にした話です。

(参考:http://www.yomiuri.co.jp/national/20180128-OYT1T50018.html
 

なぜ街中で若いホームレスを見かけないのか? 日本は貧困問題は少なくなったのではないか? そんな疑問をもたれる方もいると思います。

...

※リディラバ会員登録はコチラ
編集長からのメッセージ
構造化特集 : ホームレス
×
CONTENTS
intro
ホームレスになるとき
no.
1
no.
2
ホームレスになったとき
no.
3
no.
4
ホームレスを脱するとき
no.
5
障害者がホームレスになるとき
no.
6
障害者がホームレスになったとき
no.
7
no.
8
障害者がホームレスを脱するとき
no.
9
no.
10
安部コラム
no.
11