奨学金問題とは何なのか? | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
no.
1
People
奨学金制度のいま
2019/1/9(水)
奨学金問題とは何なのか?
2019/1/9(水)
Display %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2019 01 08 19.38.52
no.
1
People
奨学金制度のいま
2019/1/9(水)
奨学金問題とは何なのか?
2019/1/9(水)
構造化特集 : 奨学金制度
構造化の視点
Icon triangle right

多くの人が進学のために必要とする奨学金。格差が広がるな

・・・もっと見る

多くの人が進学のために必要とする奨学金。格差が広がるなかで、ますますその需要は高まっていますが、かたや延滞額の規模の増大、また回収方法を問題視した報道が繰り広げられています。本特集では、大学生やその親、社会、日本学生支援機構というステークホルダーの視点から問題を「構造化」し、現状と今後の在り方を示します。

Display frame 27 min

多くの人が進学のために必要とする奨学金。格差が広がるなかで、ますますその需要は高まっていますが、かたや延滞額の規模の増大、また回収方法を問題視した報道が繰り広げられています。本特集では、大学生やその親、社会、日本学生支援機構というステークホルダーの視点から問題を「構造化」し、現状と今後の在り方を示します。

多くの人が進学のために必要とする奨学金。格差が広がるなかで、ますますその需要は高まっていますが、かたや延滞額の規模の増大、また回収方法を問題視した報道が繰り広げられています。本特集では、大学生やその親、社会、日本学生支援機構というステークホルダーの視点から問題を「構造化」し、現状と今後の在り方を示します。

Display frame 27 min
Icon triangle bottom
Icon triangle bottom
Content icon open article index

奨学金問題——。この言葉の意味するところは、時とともに変わってきた。端的に述べると、2000年代は滞納の増加そのものを問題視するものだった。しかし2010年代には、雇用や景気の問題を背景とした「返したくても返せない」状況を問題視するものとなった。

 

大学生の2.65人に1人(2016年度)が借りているとは言え、当事者とそれ以外では認識の差も大きい奨学金問題。奨学金に関する新聞報道などを研究する、千葉大学国際教養学部准教授・白川優治さんに、社会問題と認識されるようになった経緯を聞いた。

 

奨学金制度について調査研究を行なっている白川さん。...

※リディラバ会員登録はコチラ
構造化特集 : 奨学金制度
オンラインコミュニティ会員はこちら
Banner
×
CONTENTS
intro
Icon folder
People
奨学金制度のいま
no.
1
Icon folder
People
no.
2
Icon folder
no.
3
Icon folder
People
社会
no.
4
Icon folder
People
日本学生支援機構
no.
5
Icon folder
People
大学生
no.
6
Icon folder
People
奨学金と高等教育のこれから
no.
7
Icon folder
People
安部コラム
no.
8
Icon folder