社会的養護からこぼれ落ちてしまう子どもたち | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン
特集
児童養護施設:孤立の連鎖を断ち切る
第十回

社会的養護からこぼれ落ちてしまう子どもたち

「私はずっと親を逮捕してほしいと思っていたんです」――。

 

みずから警察署に足を運び、児童相談所(以下、児相)に保護された女性(25歳)はこう振り返る。

 

社会には虐待を受けているなど、社会的養護が必要にもかかわらず、保護されない、あるいは保護されても施設入所などに至らない子どもがいる。

 

今回話を聞いた女性もその一人だ。女性は一時保護所に入ったものの、家庭に戻ることになった。

警察に助けを求めるまで

...

特集 児童養護施設:孤立の連鎖を断ち切る 全12回
0章 はじめに
1章 児童養護施設の入所背景
2章 児童養護施設にたどり着くまで
3章 児童養護施設の内実
4章 児童養護施設からの巣立ち
5章 児童養護施設に入れなかった子どもたち
6章 安部コラム
児童養護施設
全12回
5-1.社会的養護からこぼれ落ちてしまう子どもたち