福祉の世界に「囲い込まれ」、就職できない障害者たち | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン
特集
障害者雇用:私たちにも“キャリア”をください。“障害”から見る「生きる」と「働く」
第五回

福祉の世界に「囲い込まれ」、就職できない障害者たち

先週、あるニュースが飛び込んできました。

障害者と雇用契約を結び、就労の機会や能力向上のための支援をする「就労継続支援A型事業所」を運営する、岡山県倉敷市の株式会社が破産申請したというものです。毎日新聞の報道(4月4日)によると、事業所で働いていた障害者約170人が解雇されました

 

実は今、こうしたA型事業所による障害者の大量解雇事案が各地で起こり、問題となっています。

企業への就職に向けて能力開発を行う場である事業所でいったい何が起き、どのような「障壁」が生じてるのかをみていきます。...

有料会員になると続きをお読みいただけます

リディラバジャーナルは有料会員制メディアです。いま登録すると、10日間無料でお読みいただけます。

もっと詳しく

特集 障害者雇用:私たちにも“キャリア”をください。“障害”から見る「生きる」と「働く」 全10回
0章 はじめに
1章 働くを考える
2章 企業
3章 福祉事業所
4章 橋渡し
5章 当事者
6章 社会
7章 安部コラム
リディラバジャーナルの他の特集
障害者雇用
全10回
3-2.福祉の世界に「囲い込まれ」、就職できない障害者たち