「5~10%は市場に出ない」規格外野菜はどこへ行く? | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
no.
2
People
生産→加工
2018/2/5(月)
「5~10%は市場に出ない」規格外野菜はどこへ行く?
2018/2/5(月)
Display img 63941 1024x683
no.
2
People
生産→加工
2018/2/5(月)
「5~10%は市場に出ない」規格外野菜はどこへ行く?
2018/2/5(月)
構造化特集 : フードロス
構造化の視点
Icon triangle right

食べることができるにもかかわらず廃棄される食品「フード

・・・もっと見る

食べることができるにもかかわらず廃棄される食品「フードロス」。日本では年間600万トンを超えます。ではなぜフードロスが発生するのか。どうしたらフードロスを再活用できるのか。フードロスの構造的実態を明らかにします。

Display frame 16 min

食べることができるにもかかわらず廃棄される食品「フードロス」。日本では年間600万トンを超えます。ではなぜフードロスが発生するのか。どうしたらフードロスを再活用できるのか。フードロスの構造的実態を明らかにします。

食べることができるにもかかわらず廃棄される食品「フードロス」。日本では年間600万トンを超えます。ではなぜフードロスが発生するのか。どうしたらフードロスを再活用できるのか。フードロスの構造的実態を明らかにします。

Display frame 16 min
Icon triangle bottom
Icon triangle bottom
Content icon open article index

野菜の種類にもよりますが、だいたい生産したもののうち5~10%は規格外となってしまって、市場に出回ることはありません。それらの規格外野菜は農家が個人で消費したり、知り合いに渡したりしてはいますが、それでも余った分は畑に捨てていますね」


群馬県にあるJA甘楽富岡(かんらとみおか)の高田知尚さんはこう語る。

 

寄付された野菜たち(オイシックスドット大地㈱提供)

 

前回に引き続き、生産現場で発生するロスについて特集する。

 

まず編集部が注目したのは農業の現場でのロス。

 

農業の現場で発生するロスは、前回扱った、販売価格を維持するための産地廃棄だけではない。

 

規格外野菜のロスも存在する。
...

※リディラバ会員登録はコチラ
構造化特集 : フードロス
オンラインコミュニティ会員はこちら
Banner
×
CONTENTS
intro
Icon folder
People
生産→加工
no.
1
Icon folder
no.
2
Icon folder
People
加工→小売
no.
3
Icon folder
no.
4
Icon folder
People
小売→消費
no.
5
Icon folder
People
消費
no.
6
Icon folder
People
リユース・リサイクル
no.
7
Icon folder
no.
8
Icon folder
no.
9
Icon folder
People
安部コラム
no.
10
Icon folder