子どものSOSから見えてきた母子家庭の貧困問題 | Ridilover Journal(リディラバジャーナル)
ログイン

子どものSOSから見えてきた母子家庭の貧困問題

「お金の心配をしない日はない」という子どもたちの姿を目の当たりにし、地域活動をはじめた栗林知絵子さん。

 

NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長として子ども食堂やプレーパークなどの居場所をつくり、子どもとその家庭に寄り添いながら支援する。

 

今回は栗林さんに、地域活動の中で見えてきた母子家庭の切実な貧困問題について語ってもらった。

 

NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク(東京都)理事長の栗林知絵子さん。

お母さんと2人で車中泊…

...