no.
21
LGBT
2020/6/15(月)
コロナショックとLGBT(後編)――セーフティネットから抜け落ちやすい現状
2020/6/15(月)
no.
21
LGBT
2020/6/15(月)
コロナショックとLGBT(後編)――セーフティネットから抜け落ちやすい現状
2020/6/15(月)

解雇や人員整理、廃業など、新型コロナウイルスによる不況から、働く人々が苦境に立たされている。多様な属性の人が暮らす世の中で、LGBTもその例外ではない。
 
LGBTを含む全ての子どもがありのままの自分で大人になれる社会を目指し、セクシュアルマイノリティの問題に取り組む認定NPO法人「ReBit」の代表理事で、LGBTのキャリア支援も行う藥師実芳(やくし・みか)さんに、LGBTの就労状況について話を聞いた。

もともと非正規雇用が多いLGBT

※リディラバ会員登録はコチラ
編集長からのメッセージ
×
CONTENTS
intro
医療現場
no.
1
生活保護
no.
2
自殺
no.
3
障害者施設
no.
4
no.
5
障害者福祉施設
no.
6
飲食業
no.
7
no.
8
no.
9
夜の世界
no.
10
ホームレス
no.
11
no.
12
依存症
no.
13
児童養護施設
no.
14
no.
15
ひとり親
no.
16
no.
17
学生困窮
no.
18
no.
19
LGBT
no.
20
no.
21
HIV
no.
22
no.
23
アルコール依存症
no.
24
no.
25
女性医師の取り組み
no.
26
no.
27
女性に対する経済的DV
no.
28
医療現場
no.
29
重症患者の治療現場
no.
30
no.
31