no.
16
ひとり親
2020/5/29(金)
コロナショックとひとり親――キャバクラで働くシングルマザーの現状
2020/5/29(金)
no.
16
ひとり親
2020/5/29(金)
コロナショックとひとり親――キャバクラで働くシングルマザーの現状
2020/5/29(金)

新型コロナウイルスの感染拡大により休業要請されている性風俗業や接待を伴う飲食業だが、そこで働く女性も苦境に直面している。

 

「夜の世界」で働く女性たちはどのような困難を抱えているのか。埼玉県さいたま市内のキャバクラでキャストとして働くシングルマザー・平良美里さんに話を聞いた。

 

コロナショックで収入はゼロに

――もともとどのような経緯で「夜の世界」で働くようになったんですか。

※リディラバ会員登録はコチラ
編集長からのメッセージ
×
CONTENTS
intro
医療現場
no.
1
生活保護
no.
2
自殺
no.
3
障害者施設
no.
4
no.
5
障害者福祉施設
no.
6
飲食業
no.
7
no.
8
no.
9
夜の世界
no.
10
ホームレス
no.
11
no.
12
依存症
no.
13
児童養護施設
no.
14
no.
15
ひとり親
no.
16
no.
17
学生困窮
no.
18
no.
19
LGBT
no.
20
no.
21
HIV
no.
22
no.
23
アルコール依存症
no.
24
no.
25
女性医師の取り組み
no.
26
no.
27
女性に対する経済的DV
no.
28
医療現場
no.
29
重症患者の治療現場
no.
30
no.
31