no.
15
ICT教育
2020/8/4(火)
なぜ日本のICT化は遅れている?――ICT教育の現状と問題点(前編)
2020/8/4(火)
no.
15
ICT教育
2020/8/4(火)
なぜ日本のICT化は遅れている?――ICT教育の現状と問題点(前編)
2020/8/4(火)

2020年から、初等中等教育の新学習指導要領が順次実施される。

 

今年は小学校の指導要領が新しくなり、小学3年生から英語の授業が、小学5年生からプログラミングの授業が始まった。2021年からは中学校、2022年からは高校で新学習指導要領が実施される。

 

これらの前提としてあるのが、国が打ち出す「ICT教育」というテーマだ。

 

文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課長の髙谷浩樹さんは、「『Society 5.0(ソサエティ5.0)』と呼ばれる新しい社会において、子どもたちが自分の力で生きていくために、ICT教育は欠かせない」と話す。

 

 

しかし、諸外国に比べて日本のICT化が後れをとっているうえに、ICT教育が教育現場になかなか浸透していかない現状がある。

 

今回のコロナショックでは、子どもたちが自宅での学習を余儀なくされる中、ICT化が進んでいる学校とそうでない学校の学習状況に格差が生まれるといった事態にも発展した。

 

今、教育現場で何が起こっているのか。

 

前編では、ICT教育を推進すべき背景や、世界から見た日本のICT教育の現状について見ていく。

 

※本記事は、「リディ部〜社会問題を考えるみんなの部活動〜」で行われた7/15のライブ勉強会「『この非常時にさえICTを使わないのはなぜ?』日本のICT教育について考える」の内容をもとに記事化した前編です。リディ部について詳しくはこちら

 

<髙谷浩樹さん>
文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課長。英語を中心とした外国語教育や、小・中・高等学校で行われる情報教育について、指導方針の策定を担当。また、学校のICT環境整備の支援にも携わる。

ICT教育の狙い

ICT教育には、大きく分けて、パソコンなどの情報機器を使いこなせるようになるといったハード面の教育と、情報リテラシーを高めるといったソフト面の教育がある。

 

ICTとは「Information and Communication Technology」の略で、日本語に置き換えると「情報通信技術」という意味だ。

 

ハード面から見ると、日本の子どもたちはその多くがスマホという情報機器を操作してチャットをしたり動画を見たりしていて、ICTに全く触れていないというわけではない。

 

しかし、グローバルで日本のICT化が後れをとっていると言われる所以は、それを学びに使っていない点にある。

※リディラバ会員登録はコチラ
編集長からのメッセージ
×
CONTENTS
intro
ホームレス
no.
1
no.
2
若年介護
no.
3
no.
4
奨学金
no.
5
no.
6
差別
no.
7
no.
8
観光
no.
9
no.
10
子どもの臓器提供
no.
11
no.
12
都市とコロナ
no.
13
no.
14
ICT教育
no.
15
no.
16
産後うつ
no.
17
no.
18
宇宙
no.
19
no.
20
戦争
no.
21
no.
22
人工妊娠中絶
no.
23
no.
24
緊急避妊薬
no.
25
no.
26
テロリスト・ギャングの社会復帰
no.
27
no.
28
社会起業家
no.
29
no.
30
海上自衛隊
no.
31
no.
32
プロジェクト
no.
33
ソーシャルビジネス
no.
34
教員の多忙化
no.
35
no.
36
性的マイノリティ
no.
37
no.
38
出所者の社会復帰
no.
39
no.
40
ワクチン
no.
41
no.
42
薬物依存
no.
43
no.
44
性の悩み
no.
45
no.
46
リブランディング
no.
47
no.
48
少年犯罪
no.
49
no.
50
学校教育
no.
51
no.
52
LGBT
no.
53
no.
54
スロージャーナリズム
no.
55
no.
56
ソーシャルセクター
no.
57
no.
58
教育格差
no.
59
no.
60
メディア
no.
61
大人の学び
no.
62
no.
63
地方創生
no.
64
no.
65
家族のかたち
no.
66
no.
67
他者とのコミュニケーションを考える
no.
68
no.
69
地方創生
no.
70
no.
71
地方創生
no.
72
no.
73
非正規雇用と貧困
no.
74
no.
75
他者とのコミュニケーションを考える
no.
76
no.
77
家族のかたち
no.
78
no.
79
他者とのコミュニケーションを考える
no.
80
no.
81
地球温暖化対策
no.
82
no.
83
就労支援
no.
84
no.
85
1年の振り返り
no.
86
no.
87
動物との共生
no.
88
no.
89
行政のデジタル化
no.
90
no.
91
温暖化対策
no.
92
no.
93
動物との共生
no.
94
no.
95
地方移住
no.
96
no.
97
動物との共生
no.
100
no.
101
温暖化対策
no.
102
no.
103
組織論
no.
104
no.
105
キャリア
no.
106
no.
107
復興
no.
108
no.
109
コミュニティナース
no.
110
no.
111
MaaS
no.
112
no.
113
地球温暖化
no.
114
セックスワーカー
no.
115
no.
116
感染症とワクチン
no.
117
no.
118
大学生の貧困
no.
119
no.
120
温暖化対策
no.
121
no.
122
同性婚
no.
123
no.
124
フェアトレード
no.
125
no.
126
シェアハウス
no.
127
no.
128
飲食業
no.
129
感染症とワクチン
no.
130
no.
131
国際報道
no.
132
no.
133
社会的養護
no.
134
no.
135
認知症
no.
136
no.
137
入管法
no.
138
no.
139
国際問題
no.
140
no.
141
コミュニティ
no.
142
no.
143
コミュニティ
no.
144
no.
145
コミュニティ
no.
146