no.
76
他者とのコミュニケーションを考える
2021/1/22(金)
パートナー間の課題は「対話」と「習慣」で乗り越えられる――パートナーシップを学び直す(前編)
2021/1/22(金)
no.
76
他者とのコミュニケーションを考える
2021/1/22(金)
パートナー間の課題は「対話」と「習慣」で乗り越えられる――パートナーシップを学び直す(前編)
2021/1/22(金)

「出会った頃は通じ合えると思っていたのに、いつしか心が離れてしまった」「好きな人との喧嘩が増えてつらい」など、パートナーシップについて悩む人は少なくない。

 

そうしたパートナー間での小さな悩みごとや些細な衝突は、たとえばDVや虐待、産後うつ・産後クライシスといった社会的な問題に発展する可能性もある。

 

そもそも人間関係で、誤解やすれ違いが生まれるのはよくあること。他者との親密な関係を築きたいと思ったときに、課題となることは何なのか。

 

パートナーシップの課題に着目し、カップルの対話を円滑にするサービス「ふたり会議」などを展開するあつたゆかさんに、パートナーとの関係がうまくいかない理由や問題の解消法、他者との良好な関係のつくりかたなどについて聞いた。

 

※本記事は、「リディ部〜社会問題を考えるみんなの部活動〜」で行われた11/27のライブ勉強会「シリーズ・他者とのコミュニケーションを考える vol.2 〜「ふたり会議」開発者:あつたさんに聞く!パートナーと良好な関係を築くには〜』の内容をもとに記事化した前編です。リディ部について詳しくはこちら

 

<あつたゆかさん>
株式会社すきだよ代表取締役。2016年にサイボウズに入社しマーケティング職として勤務。2018年6月に結婚。2019年に起業し、本業と並行して「誰もが好きな人とずっと幸せでいられる社会をつくる」をビジョンに事業を行う。カップルの対話を円滑にするサービス「ふたり会議」や、パートナーシップを探求するコミュニティ「すきだよラボ」を運営。

夫婦円満ツイート13万いいね!で見えてきたニーズ

あつたさんは現在、サイボウズ株式会社で勤務しながら、本業と並行して株式会社すきだよの事業を行っている。起業を決意したのは、ツイッターで何気なくつぶやいた「夫婦円満のコツ」が13万いいねを超えるなど大きな反響を呼んだからだった。

 

夫婦関係に悩む人が多いことに気づいたあつたさんは、パートナーシップの構築をサポートするサービスをつくろうと起業。「いつまでも『すきだよ』と言い合えるカップルが増えたらいいなと思って」と、社名を「株式会社すきだよ」と名づけた。

 

起業する際は、とくに結婚後の夫婦関係に関して言われることに疑問があったという。

 

「結婚するときって『結婚は墓場だよ』『仲が良いのは数年だけ』『子どもが生まれたら仲が悪くなるよ』みたいな言葉をかけられることが多くないですか?結婚式場の人にさえ『(結婚式の日が)一番幸せなんだから頑張りましょう』と言われたり。『なんで結婚式が幸せのピークなの?なぜ人に決められちゃうの?』と思っていました」

 

なぜ結婚後は関係が悪くなると言われるのか。その理由を考えていくうちに、日本では年間20万組、2分間に1組が離婚していることを知った。

※リディラバ会員登録はコチラ
編集長からのメッセージ
×
CONTENTS
intro
ホームレス
no.
1
no.
2
若年介護
no.
3
no.
4
奨学金
no.
5
no.
6
差別
no.
7
no.
8
観光
no.
9
no.
10
子どもの臓器提供
no.
11
no.
12
都市とコロナ
no.
13
no.
14
ICT教育
no.
15
no.
16
産後うつ
no.
17
no.
18
宇宙
no.
19
no.
20
戦争
no.
21
no.
22
人工妊娠中絶
no.
23
no.
24
緊急避妊薬
no.
25
no.
26
テロリスト・ギャングの社会復帰
no.
27
no.
28
社会起業家
no.
29
no.
30
海上自衛隊
no.
31
no.
32
プロジェクト
no.
33
ソーシャルビジネス
no.
34
教員の多忙化
no.
35
no.
36
性的マイノリティ
no.
37
no.
38
出所者の社会復帰
no.
39
no.
40
ワクチン
no.
41
no.
42
薬物依存
no.
43
no.
44
性の悩み
no.
45
no.
46
リブランディング
no.
47
no.
48
少年犯罪
no.
49
no.
50
学校教育
no.
51
no.
52
LGBT
no.
53
no.
54
スロージャーナリズム
no.
55
no.
56
ソーシャルセクター
no.
57
no.
58
教育格差
no.
59
no.
60
メディア
no.
61
大人の学び
no.
62
no.
63
地方創生
no.
64
no.
65
家族のかたち
no.
66
no.
67
他者とのコミュニケーションを考える
no.
68
no.
69
地方創生
no.
70
no.
71
地方創生
no.
72
no.
73
非正規雇用と貧困
no.
74
no.
75
他者とのコミュニケーションを考える
no.
76
no.
77
家族のかたち
no.
78
no.
79
他者とのコミュニケーションを考える
no.
80
no.
81
地球温暖化対策
no.
82
no.
83
就労支援
no.
84
no.
85
1年の振り返り
no.
86
no.
87
動物との共生
no.
88
no.
89
行政のデジタル化
no.
90
no.
91
温暖化対策
no.
92
no.
93
動物との共生
no.
94
no.
95
地方移住
no.
96
no.
97
動物との共生
no.
100
no.
101
温暖化対策
no.
102
no.
103
組織論
no.
104
no.
105
キャリア
no.
106
no.
107
復興
no.
108
no.
109
コミュニティナース
no.
110
no.
111
MaaS
no.
112
no.
113
地球温暖化
no.
114
セックスワーカー
no.
115
no.
116
感染症とワクチン
no.
117
no.
118
大学生の貧困
no.
119
no.
120
温暖化対策
no.
121
no.
122
同性婚
no.
123
no.
124
フェアトレード
no.
125
no.
126
シェアハウス
no.
127
no.
128
飲食業
no.
129
感染症とワクチン
no.
130
no.
131
国際報道
no.
132
no.
133
社会的養護
no.
134
no.
135
認知症
no.
136
no.
137
入管法
no.
138
no.
139
国際問題
no.
140
no.
141
コミュニティ
no.
142
no.
143
コミュニティ
no.
144
no.
145
コミュニティ
no.
146
no.
147
吃音
no.
148
no.
149
コンサル×社会課題解決
no.
150
no.
151
いじめ
no.
152
no.
153
社会課題×事業
no.
154
no.
155
社会課題×映画
no.
156
no.
157
感染症とワクチン
no.
158
no.
159
社会教育士
no.
160
no.
161
山岳遭難
no.
162
no.
163
支援者支援
no.
164
no.
165
いじめ
no.
166
no.
167
ゲーム依存
no.
168
no.
169
トランスジェンダーとスポーツ
no.
170
no.
171
うつ病患者の家族
no.
172
no.
173
パラスポーツ
no.
174
no.
175
代替肉
no.
176
no.
177
弱いロボット
no.
178
no.
179
戦争継承
no.
180
no.
181
女性の社会参画
no.
182